会員ログイン:ゲスト さん

ご注文は
こちら

衣類 布団 靴

スーツにかかるクリーニング代はいくら?|頻度や仕上がりまでの日数を紹介

2022.04.01

サラリーマンやOLが毎日必要とするスーツ。着用する頻度が多いからこそ、清潔な状態のスーツをパリッと着こなして仕事に向かいたいですよね。

しかしスーツは定期的にクリーニングに出さなければ、よれてしまったりニオイがしたりすることも少なくありません。

スーツをクリーニングに出す頻度やオプションによって、キレイに着用できる期間や清潔感が変わります。

なお、クリーニング店によって仕上がりが違うのもポイント。

本記事ではスーツをクリーニングに出す際の料金相場やオプション料金、クリーニング店の選び方などについて解説していきます。

スーツのクリーニング代の料金相場

スーツのクリーニング代は高ければ良いわけではなく、安いほどお得なわけでもありません。クリーニングに出す時期や、春・夏用のスーツと秋・冬用のスーツによって料金は変わってきます。

なぜならクリーニングにも種類があり、店がドライクリーニングをしてくれるのかウェットクリーニングをしてくれるのかによっても、料金や仕上がりが変わってくるからです。

スーツは汚れ具合によってクリーニング方法が異なるため、事前にどのような種類の汚れなのか確認をしておく必要があります。

また、スーツの汚れを知ることによってオプションをつけるのかも変わってきますので、クリーニング点のサービスもチェックしておいたほうが良いでしょう。

それでは、クリーニング店の料金相場を紹介していきます。

スーツ上下をクリーニングに出す際の基本的な料金相場は以下です。

チェーン店個人経営店宅配クリーニング
料金相場1,000~2,000円2,000~3,000円1,000~2,000円(+送料)

上記は平均的な金額になりますが、個人経営店はチェーン店や宅配クリーニングより高い傾向があります。

また、宅配クリーニングは店舗によって送料が変わってくるため、必ずチェックしておいてくださいね。

スーツのクリーニングオプション料金

スーツクリーニングでは主に以下3つのオプションがあります。

  • 折目加工
  • デラックス(ロイヤル)仕上げ
  • 撥水加工

それぞれの特徴や詳細を確認していきましょう。

①折り目加工

折り目加工とは、スカートやズボンに行う加工のことです。折り目を目立たせることによって清潔な印象を与えられるため、ビジネスマンにとって欠かせないオプションの1つ。

折り目加工の基本的な料金は以下。

チェーン店個人経営店宅配クリーニング
料金1,000円前後1,000円前後500円前後

平均して1,000円前後となります。形状記憶する折り目加工を行うと、折り目が長持ちしていつでも型の付いたズボンを着用できるでしょう。

②デラックス(ロイヤル)仕上げ

デラックス(ロイヤル)仕上げとは、通常のクリーニングよりも「丁寧に仕上げる」方法のこと。

高級ブランドのスーツや高級衣類に最適です。デラックス仕上げは、通常のクリーニングよりも時間と手間がかかるので、料金はクリーニング料金の2~3倍になります。

通常のクリーニングとデラックス仕上げの違いは以下。

  • 衣類に合わせた洗浄(短時間洗浄)
  • 衣類の細部まで仕上げる

デラックス仕上げでは+αで特殊な加工をしていることが多く、型崩れすることなくそのシルエットを大切に仕上げてくれるのが最大の特徴。

高級ブランドのスーツや特に丁寧に扱ってほしい衣類は、デラックス仕上げのオプションを付けると良いでしょう。

③撥水加工

撥水加工とは、水に濡れてもある程度ガードしてくれる加工のこと。そのため、撥水加工をしているスーツは長持ちさせることができます。

撥水加工の基本的な料金は以下。

チェーン店個人経営店宅配クリーニング
料金500~1,000円1,500~2,000円500~1,000円

撥水加工の最大のメリットは水を弾く効果があるだけではなく、濃いワインや醤油の染みや泥による汚れを防げること。

撥水加工を行うと生地が水に強くなるので、水分によるカビや衣類の縮みを防止できます。

オプション料金としては少し高めですが、一度撥水加工をしておくと効果が長持ちするのがポイント。「汚れにくいスーツ」に仕上げられるので、クリーニングの回数を少なくして費用を抑えることもできます。

クリーニング回数や費用が気になる方は、ぜひ検討してみてください。

スーツクリーニングの仕上がりまでの日数

スーツクリーニングの仕上がりまでの日数は、スーツの状態やクリーニングに出す時間、店舗によって少し差がありますが大体の目安として2~3日かかります

店舗によっては最短で仕上げてくれるオプションもありますので、早くクリーニングをして欲しい方は午前中に出したり、最短で仕上げてくれる店舗をチェックしておいたりすると良いでしょう。

宅配クリーニングの場合は家に集荷キットが届くまでに1~2日かかるほか、住んでいる地域によってはさらに時間がかかる可能性があります。

急ぎでクリーニングをして欲しい場合は、近くの店舗を利用したほうが早くクリーニングを済ませられるでしょう。

スーツをクリーニングする頻度

スーツをクリーニングに出す頻度は、スーツの種類や時期によって異なります。

春・夏は汗をかきやすく臭いもつきやすいので、クリーニングに出す目安は「2週間に1度」。

しかし目立つ汚れや黄ばみがあったり、臭いが気になったりする場合はなるべく早くクリーニングに出すことをおすすめします。

秋・冬はスーツの内側に裏地がついてあるものが多く、汚れや湿気から表面の生地を守る役割を果たしてくれます。

そのため、春・夏のようにこまめにクリーニングに出す必要はありません。目安として「1シーズンに1度」クリーニングに出すのが良いでしょう。

クリーニング店の特徴や選び方

スーツをクリーニングに出す際は、ある程度ある程度選び方を把握しておく方が良いでしょう。

ここでは以下3つのクリーニング店に分けて、最適な選び方を紹介していきます。

  • 一般クリーニング店
  • 高級クリーニング店
  • 生地別専門業者

順番に解説していきますね。

①一般クリーニング店

一般クリーニング店とは、いわゆる「チェーン店」のことを指します。

工場などでクリーニングされた商品を受け渡すお店で、コインランドリーと併設している店舗も多いのが特徴です。

一般クリーニング店は工場などでクリーニング処理を行っており、まとめて大量のクリーニングができます。

メリット

リーズナブルな価格一定の品質とサービスチェーン店が多いため、便利な場所にあることチェーン店ならではの信頼感がある

デメリット

工場でクリーニングを行っているためボタン外れなどのトラブルがある
店員さんのクリーニングへの知識が少ない

②高級クリーニング店

高級クリーニング店とは、「高級ブランド向け」のクリーニング店のことを指します。ドレスやスーツ、ブランド品やバッグなどのクリーニングを得意としているのが特徴です。

一般クリーニング店で生地を痛めてしまう恐れがあるスーツなどは、高級クリーニング店をおすすめします

しかし、高級クリーニング店は洗い方を1着ずつ変えたり、洗浄を個別洗いにしたりしているので洋服へのダメージが少ないのが特徴です。

メリット

特殊素材も対応している高品質な仕上がり静止乾燥で衣類への負担が少ないトラブルがあった際に補償、賠償対応をしてくれる

デメリット

納期が長い(目安1~2週間)一般クリーニング店に比べて料金が高い

③生地別専門業者

生地別専門業者とは、着物や皮革製品など「専門性の必要な製品」をクリーニングしてくれる専門クリーニング業者のこと。

また、ファーを使った毛皮製品や、カーテンを専門に行っているクリーニングもあります。生地の知識が豊富なため、様々なトラブルや修理に対応してくれるのが特徴です。

メリット

・汚れの状態をしっかりと相談できる
・専門業者なので安心できる
・高品質なサービス
・トラブルがあった際に補償、賠償対応をしてくれる

デメリット

・納期が長い(目安2週間~1か月)
・クリーニング料金が高い(スーツ1着5,000~10,000円前後)

スーツのクリーニングはココアラがおすすめ

スーツクリーニングなら宅配クリーニング店の「ココアラ」がおすすめです。10年間で30万名以上の方が利用をしており、宅配クリーニングとして10年以上の実績を持っています。

洗浄には抗菌剤配合ソープを使用しており、衣類に菌を寄せ付けない効果を発揮。そしてお客様単位の完全個別洗いを行っているため、安心してクリーニングをお願いできるでしょう。

なお、乾燥も生地同士が擦れ合わないように優しくハンガーに吊るして乾燥してくれるので、ボタンが取れるなどのトラブルもありません。

仕上げには一流アパレルメーカーが使用している、人体型成型機をプレス仕上げに使用しており、綺麗なシルエットを再現。

ココアラにはお試し3点コースと10点コースがあるので、以下で詳しく説明していきます。

お試し3点コース

  • お試し3点コース 4,378円(税込)

ココアラではスーツは上下で2点カウント、ネクタイは2点で1カウントになります。スーツの他にシャツやブラウスなどもまとめて利用するのがおすすめです。

Yシャツは3枚で1カウントになりますが、カジュアルシャツ、オープンシャツ、ブラウスは1枚1カウントなので注意してください。

また、最短コースでは衣類を送ってから3日前後で届きます。保管サービスがない分、クリーニングにかかる費用はリーズナブル。

クリーニングした服をすぐに着たい方や、日常的にクリーニングを使用したい方におすすめです。

10点コース

  • 10点コース 9,680円(税込)

保管コースはシーズンオフの衣類の収納場所に困っている方や、自宅で長期の収納に不安のある方に最適なコースになります。

どこに保管するのか不安に思う方も多いですが、ココアラでは専用倉庫の点検を毎日行っており、衣類に最適な温度と湿度が保たれているのが特徴です。

清潔な環境で衣類が保管されるので、安心して大切な衣類を預けられるでしょう。

なお、ココアラでは衣類のしみ抜き加工を無料で行っています。

ココアラのご利用方法

ココアラでは、初めての方でも簡単に利用できるクリーニングサービスを提供しています。

①宅配キットをネットで注文する

②申込書に記入・集荷

宅配キットが届いたら、衣類を詰めて集荷してもらいます。

③クリーニング・保管

丁寧にクリーニングを行い、保管コースの場合は清潔な専用倉庫に保管します。

④受け取る

クリーニングが完了したらお手元に商品が届きます。保管コースの場合は保管期間を経て、商品をお届けします。

宅配クリーニングで気になるのが送料ですが、ココアラでは往復送料無料となっているため、クリーニング代含め大変リーズナブルな価格を実現しています。

まとめ

ココアラでは業界最安値級の料金で、スーツのクリーニングや保管を行っています。

自宅で簡単に申し込みができ、自宅に宅配キットが届く。衣類の集荷を依頼してクリーニング衣類が届くのを待つだけ。自宅にいてクリーニングが完結します。

また、お試し3点コースならシーズンオフのスーツ、Yシャツを出して4,378円(税込)でクリーニングできます。

必要に応じたオプションをつけても安い価格となっているので、クリーニングならココアラを検討してみてくださいね。